キラキラもっと光れ魔法にもっとかかれ

れんまるの幸せを願ってる

感情を因数分解できたら

お久しぶりです。

 

タイトルの意味はそのままで、最近モヤモヤする事が多く、自分でも訳がわからないので「この感情を因数分解できたら良いな」と思ったからです。

 

そもそもこのブログを始めたきっかけは『より多くの人たちに永瀬廉くんを知ってほしい』『もっと沢山の人達に愛されてキラキラしてほしい』という気持ちからでした。

 

でも実際、デビューして、多くの人たちから永瀬廉くんおよびKing&Prince が愛されるようになったのを見て、褒められるのも凄く嬉しいのに嬉しいけど何か納得がいかないモヤモヤとした感情を持つようになりました。

 

何故自分はこんなに素直に喜ぶことができないのか?何故こんな感情を抱いてしまうのか?20数年間生きてきて初めての感情だったので自分なりに今の考えや思いを整理したくて今回はブログを書きます。なので今回はダラダとしていつも以上に面白くないと思います。すいません!

 

ちなみに、所謂担降りブログではないです!全然大好きだし、やっぱり多くの人たちから愛されて幸せそうでニコニコしててキラキラしてる永瀬廉くんを見るのが大好きなので担降りはしません!

 

では何故モヤモヤしてしまうのか?

 

考えられる大きな理由を一つあげると

 

本人達は特に変わっていないのに本人達とオタクを取り囲む環境が大きく変わってしまったから

 

なのかなと思います。

 

私自身が新規なのであくまで私が知っている限りの話なのですが、本人達を見ている分には特に何も変わっていないのに

Mr.KING」「Prince 」(もちろんそれよりも前の活動も含みます)の時に全く興味を示してくれなかった人たちが今こぞって大ハマりをしている状況にモヤモヤしてしまっているのかなと。

一緒に現場に行けるのも共通の話題が増えるのも凄く嬉しい事で楽しくて幸せなのにね。何故でしょうか?

 

自分なりに二つ理由を考えてみました。

 

一つ目は

①「自分の思い入れがある時期を否定された気持ちになるから」

 

 

King&Prince としてデビューした途端にキンプリに興味を示した人達を見ると「私が好きだったMr.KING」は興味がないものだったけどデビューしたら興味を持つようになった。

ように見えて、その結果

私が好きなMr.KINGに居る永瀬廉を否定された気持ちに勝手になり→勝手に落ち込み→複雑な気持ちになり→モヤモヤする!

に繋がっているのかなと思いました。

 

ここで重要なのは勝手にこんな感情を抱いているという事です。別に直接否定されたわけでもないし、教えてくれと言われることもあります。でもその度にあの時は興味示さなかったジャーン!!!って少しだけ思ってしまうのです。非常に面倒くさいし気持ちの悪いオタクですね。(自覚はしています)

 

デビュー後から好きになるのは別に悪いことではないですし、ぶっちゃけ露出が増えるんだからそりゃオタクも増えるし、当たり前のことなんですよね。なのでただのエゴです。

 

二つ目は

②デビューに対する思いの違いを感じるから

一時期永瀬廉くんを取り囲む環境の停滞感、これ以上なにが変わるのか色々考えてしまって、しんどすぎて早くデビューして欲しいと強く思っていました。

念願のデビュー、デビュー発表日は研究室で一人で涙目になり白い目で見られ(当たり前)

その後に会ったオタク仲間と泣いていました。

 

本人達のための見た事のないキラキラの衣装、キラキラのPV、ドラマ主題歌でいろんな先輩たちから褒められる最高のデビューシングルを頂けて、デビューを実感し、

 

これから音源化して欲しい曲で思い入れのある曲もたくさんある。 

 

これからに対して色々と胸を膨らませている時の当落

 

あくまで私の周りの話をしますが

 

Jr.時代から応援している名義の人達は当たった人もいましたが落ちている人も沢山いて、対してデビュー後から好きになった人達は落ちている人もいましたが当たっている人達、初めて見る事ができるのに喜んでいる人たちが沢山いました。

 

好きになる時期は人それぞれ、好きの大きさと時間は関係が無いことは分かっています。(そしてわたしも新規に対して何か言えるほどの期間を応援しているわけではないです。)

 

ですが、デビューに対する思いの違いはあると思います。

 

デビュー前に好きなった人たちはその応援している期間の長さに差はあるといえどデビューを望んでいた人たちが多くいると思います。(少なくともMr.KINGからの新規の私はそれを望んでいました)

 

その人達にせめて最初のデビューコンサート位は「今まで応援してくれてありがとう。これからもよろしくね」の気持ちを事務所に示して欲しかったです。

 

(幸いわたしの周りの人たちはみんなが声を掛け合ってコンサートに入れている人たちが多いのですが)

 

この「デビューに対する気持ち」を事務所に踏みにじられたことを『なんで今好きになったのに〜』と勝手に新規に向けているからモヤモヤしているのだと思います。

 

直接的原因は事務所なのに、間接的要因にモヤモヤしてるから「なんだこの感情は?」「こんな風に新規にモヤモヤするなんてデビューしてから自分が性格が悪くなった…」と感じて自己嫌悪に陥ってしまうんだなと思いました。

 

まぁ、厳正なる抽選の結果だから仕方がないのですけどね!デビューコンサートにかける思いって違うのではないかと思ってしまうんですよね!

 

モヤモヤする要因が分かったとしても、こんな感情は抱きたくないですよね。そして何より所謂新規と呼ばれるファンが増えないとコンテンツは盛り上がりませんし、いいお仕事も来ないし、廉くんの未来が輝くためには沢山のファンが必要だと思います。その新規を暖かく迎えたい!

 

じゃあ、どうしたら良いのか考えました。この気持ちに区切りをつけるにはどうしたらいいのか。個人的に考えた事は以下です。

 

①デビュー後新規は何も悪くない(大前提)

②誰だって新規の時期はある(というか私自身も新規だろ)と言い聞かせる

③興味なかったのに応援したくなるほど、人の価値観を変える事が出来るKing&Prince って凄いって誇らしく思う

④デビューの力を受け入れて感謝する

 

特に④『デビューの力』は

最近ジャニーズとして「良いニュース」が少なく、流れが停滞してた時に風穴をあけるようにデビューして、風通しを良くしてくれた事だと思っています。デビュー=お祝い!良いニュース!といった方針でメディアに取り上げられていて、デビューの力って凄いなと思いました。

 

そしてそのデビューの力を後押しするかのように、嵐の松本潤さんがデビューシングルをべた褒めしてくださったり、多くの先輩方が注目してくださって応援してくれている。なにより音楽特番のジャニーズメドレーでシンデレラガールでトリを務め、その後に大勢の先輩方が集まって…とこの流れを見た時はジャニーズ事務所が一丸となってKing&Prince を応援してくれている』と感じ、すごく有難い気持ちになりました。

 

事務所総出でお祝いしてると思ったら嬉しくてたまらなくなります。『デビューの力、サポートの力、本人たちの魅力』全ての歯車が噛み合った結果、こんなに色んな人たちが注目してくれているんだなと思いました。新しく好きになる人が急増するのも仕方がないですよね。だってこんなに色んな人たちから応援されて、元々も魅力もあるので仕方がない事ですしめちゃめちゃありがたい事です。

 

私はこの4つを言い聞かせることで次第にモヤモヤが薄くはなりました。

 

あと、プラスしてもう一つ気持ちに区切りを付ける考え方をあげるとしたら

 

今いるJr.やJr.担やもう居ないけどデビュー出来なかった人たちやそのファンの人達に顔向けできないからこんなマイナスな感情は捨てようと思いました。

 

喉から手が出るほど欲しかったデビュー、そのデビューをカラッとした気持ちでお祝いして輝かしいものにしたいなと思いました。自分が永瀬担じゃなかったらそう思うと思ったので。

 

何とも偽善っぽいですし、私がもう今も1ミリもモヤモヤしてないと言ったらそれはウソかもしれないのですが、この考えでとりあえず気持ちに区切りをつける事ができました。

 

 

だらだらと長くなってしまいましたが、ここまで私の感情の整理にお付き合い頂きありがとうございます。

 

次は楽しいブログを書きますね!

 

 

永瀬廉くんおよびKing&Prince のみなさん、本当にデビューおめでとうございます!

f:id:popcorn_maruko123:20180823234002j:image

 

2018.08.23. ぽっぷ